%page_title% | ちゃこれぽ

レプロナイザー 3D plus は壊れやすい?

愛用のレプロナイザー 3d plusを使用中、一度ブチっと電源が落ち、あれ?っと思い、スイッチを入れなおしたところ、本体から火花が出て、黒い煙が出ました。

うそー!と思い、髪を見ると少し焦げてる。。。

日曜日の午後の出来事です。。。

レプロナイザー 3d plusって壊れやすい?

保証期間

こちらの記事でも書いましたが、プラス半年間の保証期間延長の申請手続きをしていました。

これ、やっておいて良かったです。

私の中では、かつてないほど高額なドライヤーなのに、まさかこんなに早く壊れるとは。

それに、コードの根元をする曲げたり、本体にぐるぐると巻きつけていないんだけどな。。

今までのドライヤーなら4年くらいは余裕で壊れたりしないのに。。。

しっかりリサーチしたつもりだったのになぁというのが正直な気持ち。

たしかに、良いところばからの情報ばかり見ていたような気がします。

しかし、「レプロナイザー 3d plus 壊れた」などと検索すると、結構ヒットする。

うーん。。

もしかして、レプロナイザー3D plusって粗悪品なんじゃない?

とりあえず、ドライヤー!

ドライヤーがないととても困るので、その日の予定をなんとか調整して、とりあえず他のドライヤーを購入することにしました。

今回のこともあり、メーカー選びも慎重にならざるを得ません。

レプロナイザー 3d plus の前に使っていたPanasonicの同シリーズ、マイナスイオンドライヤーが無難かなーと思いこちらを購入。

Panasonicのヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Aです。

ちょうどキャッシュバックキャンペーン中とのとこで、箱に印字してあるバーコードと、購入した際の保証書のコピーを指定の封筒に入れ、切手を貼ったらポストへ。

なんと、2,000円のキャッシュバック!

店頭価格、15,000円ちょっとしたPanasonicの ナノケア ドライヤーが実質13,000円で購入できました!(こちらのキャンペーンは2019.6.30まで)

しばらく見ないうちに、Panasonicのドライヤーはずいぶん進化してますね!

  • 温冷リズムモード⇒髪に内側からまっすぐ、ツヤ感をキープ
  • インテリジェント温風モード⇒温風の熱さを低減し快適乾燥
  • スカルプモード⇒地肌にやさしい温度の風で乾燥
  • スキンモード⇒髪のうるおいを保ち、しっとり肌へ

スキンケアまでドライヤーでできる時代なんだ~ってちょっとオドロキ!

詳しいPanasonicのヘアードライヤー ナノケア EH-NA9Aについては、後ほど詳しく紹介します。

修理期間はどれくらい?

月曜日の午後。

とりあえず、HPに記載されているカスタマーセンターへ電話してみることに。

なかなか繋がらず、30分くらい待った頃、やっと繋がりました。長かった・・・

事情を説明し、修理を依頼します。

最短で翌日引取りにくるらしい。早い対応で助かります。

ちょうど一週間ほど前に、押し入れの整理をして、ずっと取っておいたレプロナイザー3D plusの箱を捨てたばかり。。。

送付用の箱は何でもいいそうですが、以外と本体が大きくて曲げずに入るようなダンボールを探すのに一苦労。

やっと見つけてなんとか梱包します。

あ!!コードの根元が断線してる!!!

ここで、コードの断線に初めて気がつきました。火花の原因はこのコード。

熱で表面が溶けています。

本体から火花は確かに危ないですよね。

もし、子供が使っていたら・・・?

顔の近くだったら・・・?

と思うとちょっと怖いです。

引き取りから約一週間後、カスタマーセンターから連絡があり、修理が完了したとのこと。

戻ってきたレプロナイザー3D plusがこちら。

ヒビが入っていたカバーも交換していただき、すっかり綺麗になりました。

よく見るとカバー部分で交換したのは、この赤い割れた部分のみ。

(修理前)

(修理後)

以前のものより、交換後の方がコードの根元が補強されているような気がします。

レプロナイザー3D plusとPanasonicのドライヤーを比較するとレプロナイザー3D plusの方がコードが長くて太いんですね。

美容院などで業務用として使われることも多いからなんでしょうか。

でも、正直こんな早く断線するなんて驚きました。

一週間ぶりのレプロナイザー3D plus。

風量があるのに風が柔らかいんですよね。これには娘も同じ意見。

それに、乾かす際にヘアオイルなどのスタイリング剤をつけなくても、本当にしっとりまとまるんです。

やっぱり高いだけのことはあるな~と再認識。

都内に新店舗がオープン!

2019.08.08

バイオプログラミング
渋谷・東急本店がオープンします。

実際に手にとって、その使い心地を試すことができます。

もちろん、正規取り扱い店です。

まとめ

レプロナイザー3D plusの修理には大体7,000円くらいかかる。

カスタマーセンターに電話すると、なかなか繋がらないので、時間のある時じゃないとダメ。

引き取りの対応は迅速で、修理の期間は約一週間。

Panasonicのナノケア ドライヤーに比べると、本体が重くコードも長くて太い・・・のに断線した。

しかし!

他のドライヤーを久しぶりに使ったら、風量が強くても、パサつかずにしっとりまとまることに感動!

髪が柔らかく、サラサラ。

一週間ぶりに使った、レプロナイザー3D plusの良さを改めて感じた出来事でした。

皆さん、くれぐれも保証期間には注意してくださいね。

chakorepo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする