%page_title% | ちゃこれぽ

もうすぐクールビズ!格好よく着るポイント5つ

もうすぐクールビズ。

地球の温暖化対策の一環として、環境省のアピール効果もあり、だいぶ世の中に浸透してきました。

仕事はスーツという男性は、クールビズのシーズンが来るたびに、何を着ていいのか迷ってしまう。。。という方も沢山いらっしゃると思います。

スーツを脱いだらダサい人

普段はキリッとスーツを着こなし、バリバリ仕事ができる素敵な人。

スーツは清潔感があれば、それだけで男の格を上げる最高の仕事着。

でも、クールビズになった途端、突然ダサくなる人、いますよね。

それって、本当に残念なことです。

気をつけないと、あなたもそう思われているかも!??

クールビズ何着る?

クールビズだから、ネクタイだけ外せばいいや。。。。

なんて、思っていませんか?

でも、ちょっと待って!

ネクタイを外して、1度鏡を覗いてみてください。

ダラっと襟元が開いていませんか?

通常、ワイシャツはネクタイを締める前提でデザインされているので、ネクタイがないとなんともだらしない感じになってしまします。

そんな時は、ボタンダウンシャツの出番です!

ボタンダウンシャツとは?

ボタンダウンシャツは、もともとポロの競技中に襟が邪魔にならないように、

機能性を重視して作られたカジュアル性の強いシャツ。

ネクタイを締めない、クールビズとの相性が非常に良いシャツなんです。

そして、一番上のボタンをはずしても襟の形が崩れません

これは他のワイシャツには無いボタンダウンシャツの特徴です。

また、首回りも綺麗な形状を保つので、ノーネクタイのクールビズスタイルに非常に相性が良いのです。

クールビズの期間であれば、ビジネスマナー上の問題ないので安心です。

ボタンダウンシャツを選ぶポイント

暑い中、シャツのアイロンはかけたくないですよね。

そんな時は形状記憶シャツがとっても便利。

今は、汗をかいてもさらっしたドライ効果のあるシャツも増えていて、暑い夏でも快適に過ごすことができます。

また、消臭効果のあるシャツもあるので、お好みのものを選んでみてくださいね。

また、暑いからといって、風通しの良い、ゆったりとしたワンサイズ上のものを選ぶのはNG!

ジャケットを着ない時期だからこそ、体にフィットしたサイズのほうがすっきりとおしゃれに着こなすことができるのです。

スボンも涼しく

さて、シャツが決まったら今度はボトムス。

クールビズ専用のボトムを履くのがお勧めです。

クールビス用のボトムスは、綿のチノパンよりも、速乾性や通気性にこだわったドライ加工のものを選ぶとバランスのとれた綺麗なシルエットになり、格好よく着こなすことができます。

しわになりにくいので、デスクワークの多い仕事の方にもお勧めです。

また、外回りで汗をかいてしまった時や、急な雨のときにでもすぐに乾いて便利。

まとめ

今年も始まるクールビズ。

いかに、クールに!格好よく!着こなすことが出来るのか。

それは、ジャストサイズのボタンダウシャツ、涼しげなしわになりにくいボトムス選びに掛っています

スーツを脱いだら残念な人にならないために、いまから自分に似合うボタンダウンシャツとボトムスを選んで、回りの人に差を付けましょう。

<お勧め記事>

安いと話題のスマートウォッチXiaomi Mi band 3を使ってみた

chakorepo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする