%page_title% | ちゃこれぽ

島根県で栽培の紫陽花 万華鏡と銀河

紫陽花(あじさい)が咲く季節になりましたね。

先日、母の日用の花束をプレゼントしようと近所のお花屋さんに出かけた時のことです。

店先にとても綺麗な花の鉢を見つけました。

紫陽花かな?

でも見たことないな。。。

淡いブルーで白い縁取りの花で、あまりに綺麗だったので、

お店の方に、「これは紫陽花ですよね?何という品種ですか??」

と訊ねると、「万華鏡という品種なんですよ。人気なのでなかなか手に入らなくて、やっと何株か店に並べることができたんです。」とのこと。

ちなみに予約で2年待ちしている方もいるとか!!

万華鏡とは?

紫陽花 万華鏡とはその名の通り、花びらが万華鏡のように重なって咲く紫陽花

万華鏡の花の色はブルーとピンクの2色。

中心の色から縁の白色に向かってグラデーションになっていて、とても可愛らしい花です

島根県では、オリジナルあじさいの開発・栽培に力を入れていて、

この万華鏡という品種は、ジャパンフラワーセレクション(JFS)2012−2013の

鉢物部門において、最優秀賞である「日本フラワーオブザイヤー2012」を受賞した品種なのだそう。

銀河とは?

もう1つ、島根県で栽培している品種には、銀河という紫陽花があります。

銀河は、八重のガク咲きで、開花が進むと中心部の白い花が沸き立つ雲のように盛り上がるのが特徴。

また、花粉が出ないため、室内で安心して飾ることができます

花色はブルーとピンクの2色。

また、銀河は日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2016のジャパンフラワーセレクション

(JFS)2016−2017]の鉢物部門で、最高賞となる「フラワー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

万華鏡と銀河の入手方法

今、大人気の万華鏡と銀河。

母の日のプレゼントにも最適!

確実に手に入れたい場合は、お近くのお花屋さんで4月中旬くらいまでに予約しましょう。

お花屋さんで手に入らない場合は 通販サイトでの購入すると良いです。

人気の品種なので、品切れになる前に入手したいですね。

楽天やamazon.yahooなどでも母の日ギフトとして購入できますよ。

まとめ

島根県で栽培・開発されてる紫陽花の品種が最近大人気!

グラデーションが美しい万華鏡。

白い花が沸き立つ雲のように盛り上がる銀河。

どちらも日本フラワー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

人気の品種なので入手は困難。

購入には予約が確実で、お花屋さんの店頭にない場合にはネットでも販売していますよ。

ちょうど紫陽花が出回る頃は、母の日も近いのでプレゼントにぴったりですね。

ぜひ、きれいな紫陽花を見てみてくださいね。

chakorepo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする