%page_title% | ちゃこれぽ

春のはとバスツアー

都内在住ですが、今回、人生初の「はとバスツアー」に参加して来ました。

今回は春の桜の時期に合わせて、「東京半日さくらドライブ」のコースをチョイス。

開花予測もぴったり!天気もバッチリ!

はとバスツアーの見所やお勧めのお店などを紹介します。

はとバス 東京半日さくらドライブ とは?

はとバスには非常に沢山のコースがあります。

特にこの時期人気なのは、桜の開花に合わせて都内の桜の名所を巡るツアー。

天井がオープンになっている開放的な2階建てバスの座席から、桜を眺めながら都内を巡る1時間程度のコースや、途中桜の名所を降車して散策出来る半日コースなど、目的や時間に寄って選ぶことができます。

今回、私たちは半日で都内を巡る「東京半日さくらドライブコース」に参加してきました。

コース内容

今年は

私たちは8時30分出発の午前便を予約しました。

ちなみに予約したのは1週間前。

運良く予約ができましたが、かなりぎりぎりだったと思います。(汗)

桜の開花予測とにらめっこしたり、当日の天気が気になったり。。。

もう、これは運ですね。

当日のスケジュールはこんな感じ。

東京駅南口集合

はとバス出発時間の20分前に東京駅南口に集合です。

この日は日曜日ということもあり、「東京半日さくらドライブコース」は大人気。

5台の臨時バスが出ると言うことで、乗り場は大混雑。。。

チケットに書いてある番号と待合所前に掲示してある、はとバスの乗車番号を確認してから

バスへと乗り込みます。

そして、バスは定刻の8時30分に出発。

小さい子供連れのファミリーや年配のご夫婦、大きな荷物を持った観光客、外国人など・・・参加者の年齢層も様々。

はとバスの人気が伺えます。

座席は事前に決まっているので、早く並んだりする必要はありません。

ただ、集合時間に間に合わない場合は、欠席と見なされて、バスは出発してしまうので注意が必要です。(予約時に注意事項として説明がありました)

まず最初の降車スポットは靖国神社。東京駅からおよそ20分程で到着。

靖国神社と千鳥ヶ淵の散策で、約80分の自由散策時間が儲けてあるので、比較的のんびりと回ることができます。

まずは、靖国神社へ。

靖國神社には、東京管区気象台が指定する東京地方の桜の標本木があります。

2019年は、3月27日(水)午前11時過ぎに「満開」が観測され、平年(4月7日)より7日早く、昨年より3日遅い満開とのこと。

※満開とは、桜の花芽(かが) の約80%以上が開花した状態のこと。

運良く今日は、満開の桜を楽しむことが出来ました。

周辺には約400本の桜が咲き、とても綺麗です。

また、皇居の西側一帯はお花見スポットの宝庫。

お堀の水面に向かって桜がせり出すように咲き誇る約700メートルの遊歩道『千鳥ヶ淵緑道』や約330本のソメイヨシノが園内を彩る『北の丸公園』があります。

まだ朝の9時過ぎなのに、大勢の人で賑わっていましたよ。

ピンク色の桜と黄色い菜の花、紫色のコントラストが美しい~。

また、夜桜のライトアップは例年4月上旬ぐらいまで、楽しむことができます。

きっと、幻想的な桜を楽しむことができるのでしょうね。

機会があったらぜひ行ってみたいです。

1時間程度、散策をしながら水辺の桜を眺め、千鳥ヶ淵緑道の人混みをかき分けて集合場所まで戻ります。

バスは次の観光場所である、浅草へ向かいます。

ここでも集合時間まで浅草寺や仲見世、隅田川の桜堤防などを自由に散策することができます。

実は、浅草に降車した際にガイドさんから、浅草をゆっくり観光したい方は、このままバスに戻らず解散しても良いと説明がありました。

浅草で降車する方は、たっぷり時間もあるので水上バスから桜を眺めるのもお勧めです。

私たちは、とろろ料理で有名な「浅草 むぎとろ」へ。

食事目的ではなく、ここでのお目当ては、「とろりんとう

雑誌で見掛けて、ぜひ行ってみたいと思っていたお店です。

お店は11時開店でしたが、お店の外にはすでに行列が出来ていました!

お店の方にお土産を購入したいと話しをすると、開店前でしたが快く許可を頂き、中へ入ることができました。

そこで、試食した「とろどら」が絶品!!

もちもちとした生地に上品な餡が入っていて、とっても美味しい。

北海道産のえりも小豆を使用した「あずき」と京都産の宇治抹茶を使用した「抹茶」の2種類があります。

もちろん、両方お買い上げ!

今度、浅草に来るときには、「浅草 むぎとろ」でランチもいいな。

その後、吾妻橋手前の水上バス発着所から川沿いを歩き、隅田川の桜を眺めながら散策。

スカイツリーも見えます。

隅田川堤防から東参道・二天門通りを真っ直ぐ抜けていくと浅草寺です。

途中美味しそうなお茶のスィーツ専門店を発見!

「お濃茶スィーツ専門店 雷一番」浅草本店です。

お茶好きの友達に付き合いながら店内へ。

お茶を使ったスィーツが沢山ありました。試食も沢山!笑

はとバスで貰った観光用の冊子をトートバッグに入れて持ち歩いていたのですが、店員のお兄さんが

「はとバスツアーの方ですか?冊子の当店の広告ページにお茶の無料券が付いてるんですよ。」

と教えてくれました!

冊子をよく見てみると、「お抹茶または冷抹茶無料サービス!」と書かれているではありませんか!!

気が付かなかった〜!

頂いたお抹茶がこちらです。

温かくて、抹茶の味が濃く、とても美味しかったです~。ごちそうさまでした。

お店を出て、まっすぐ進むと浅草寺が見えてきました。

仲見世をプラプラしながら、散策。

浅草寺の近くに、今テレビで話題の「ジャンボ メロンパン」のお店があるということで行ってみることに・・・・

「浅草花月堂(かげつどう)」

行列ができています。

バスの集合時間も迫っていたので購入するか迷いましたが、なんとか間に合いそう!

記念写真用のメロンパン。笑

ここからは、浅草寺を後にして、車窓から歌舞伎座や銀座を眺めながら東京駅南口へと戻ります。

まとめ

今も昔も大人気のはとバスツアー。

桜の咲くこの時期はなんと言っても、期間限定のはとバス 東京半日さくらドライブ 」がお勧め!

都内の桜の名所を効率よく回ることができます。

予約は早めにしておくと安心です。

春先は肌寒い日もあるので、調節できる上着やストールがあると便利。

そして、足元はスニーカーが必須。今回の散策で1万歩くらいは歩いていました。

あと、行きたいお店の情報は事前に調べておくと、時間を有効に使うことができますよ。

みなさんも、ぜひお花見に出かけてみてはいかがですか?

chakorepo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする