%page_title% | ちゃこれぽ

乃が美、セントルザ・ベーカリー高級食パン食べ比べ

突然ですが、食パンは好きですか?

最近は、シンプルな食パンがおいしいと感じるようになりました。

それもそのはず!

小麦粉などの素材や、製法などにこだわった美味しい高級食パンが増えているのです。

今日はその人気の高級食パン専門店である、「乃が美」と「セントルザ・ベーカリー」、

そして、「パンとエスプレッソと」で購入した食パンをご紹介します。

乃が美

最近、テレビなどで話題の「乃が美」の食パン。

全国に121店舗ありますが、その中でも行列が絶えないのは、2018年11月にオープンした

麻布店!連日テレビなどでも話題となっていますね。

こちらでは1時間待ちが当たり前!!

乃が美では、一人5本まで購入することができます。

ただ、食パンがとっても柔らかいので、重ねることができない為、一人で持って帰るとなると

紙袋が5つになってしまうので、持って帰るのが大変!

欲張らず、必要な分だけ購入するのが良さそうです。

買ってきた食パンがこちら!

ふわふわです〜

綺麗にカットするのが難しいくらい、柔らかい〜

早速食べてみます。

乃が美の食パンの特徴

乃が美の食パンの特徴は、耳まで柔らかく、トーストしないでそのまま食べる「生食」が一番

美味しいと言われています。

少し厚めにカットして、そのふんわり感を楽しむのが良いですよ。

まずは、何もつけずに食べてみます。

キメが細かくて、スポンジケーキのようにふんわり。

ほんのり甘いパンですね。

購入したその日に食べるのがもちろん美味しいのですが、翌日くらいならまだそのままでも

充分柔らかいので、サンドイッチを作ってみました。

たっぷりのタマゴサンドがよく合います。

そして、その翌日はかるーくトーストして。

表面はカリッと、中はふんわりとしてまた違った食感を味わうことが出来ます。

実は予約ができます

実は、乃が美の食パンは予約することが出来きます。

え?あの行列に並ぶ必要がないの?

そうなんです。

これを利用しない手はありませんよね?実は私も予約をして買ってきました!

次は予約方法を詳しく説明します。

予約方法

確実に引き取りに行ける店舗に電話を掛けます。

予約の際に必要な内容は以下の通り。

  • 名前
  • 連絡のとれる電話番号
  • 希望の数量(本)
  • 受け取り予定日
  • 受け取り時間

です。

そして、予約時間に引き取りに行くだけ!

この電話だけで確実に手に入れることができますよ。

CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)

こちらは予約が出来ない、食パン専門店。

店舗は、銀座店と青山店2店舗。

角食パン、プルマン、イギリスパンの3種類を購入することができます。

販売サイズは1本2斤サイズのみ。

今回は、銀座店の混雑を避けて、2018年11月1日にOpenした青山店に行ってみることにしました。

青山店は銀座店のようにレストランを併設せず、パンの販売のみ。

渋谷駅から徒歩で10分くらいで到着。青山学院大学の向かい側にありました。

到着したのはちょうどお昼時。混んでるかな~と思いましたが、行列は出来てなく、

すぐに店舗に入れましたよ。

店員さんが入り口でパンの種類が書かれた用紙を提示し、事前にどのパンを購入したいか

聞かれます。

イギリスパンは1日に一度しか焼かないため、品切れの心配があるとのことでしたが、

私が行った日は、天気があまり良くなかったせいか、3種類全て購入可能とのことでした。

せっかく来たし、本当は3種類購入したい気持ちもありましたが、どう考えても美味しい状態

で食べられる量ではない為、今回は角食パンのみを購入してみました。

角食パン

北海道産小麦 「ゆめちから」を使用。

湯種・液種で作った食パンです。焼かずにそのまま食べるのがお薦め。

まだ温かい状態で紙袋に入れてくれます。湯気がでているくらい焼きたて!

手提げ袋は2重になっていて、紙袋の底には厚紙が敷かれていました。

焼きたてを手渡されるので、型崩れや湯気で濡れて破けないように細かいところまで配慮されているんですね。

乃が美の食パンと比べると、耳は少し固め。

ふわふわですが、中身がぎっしりと詰まった感じ。

プルマンと山型イギリスパン

北米産小麦を使ったプルマン。

トーストしたときによりサクッとした食感が特徴です。

お値段は角食パンと同じ800円

山型イギリスパンは3種のなかで一番スッキリとした味わいで、トースト向き。

薄切りにして焼いて、カリッと軽快な口あたりを楽しみたいパンです。

BLTサンドなどが向いています。

お値段は、少し安くて700円。

次回はこちらのプルマンと山型イギリスパンも購入してみたいと思います。

パンとエスプレッソと

どうせ渋谷まで来たのだから・・・と表参道にある人気店「パンとエスプレッソと」にも寄ってみることにしました。

セントルザ・ベーカリーから徒歩で15分くらい歩いたでしょうか?

少し細い路地を歩きましたが、さすが、表参道。

おしゃれなカフェやショップが多く立ち並んでいます。

しばらくすると、「パンとエスプレッソと」の白い看板が見えてきました。

とってもお洒落ですね!

パンとエスプレッソと、でランチタイム

ちょうどお腹も空いてきたし、今日はここでランチ。

平日だけど、店内はランチに来ていたお客様で混雑していました。

ランチセットも何種類もあって、迷ってしまいます~。

今日は、生ハムとチーズのパニーニのランチセットにしてみました。

表面は少し固めのハード系のパン、でも口に入れると思いのほかもっちりとした食感です。

とてもシンプルなパンで素材の味が生きていますね。

そして、コーヒーもとってもおいしい。

私はランチのドリンクセットにプラス100円して、アイスカプチーノを注文。

13時を過ぎたあたりから、外には行列が。

店内が非常にコンパクトな造りとなっているので、パンを選ぶのも購入するのもちょっと大変。。。

また、こちらのお店では、15時以降に食べられる、ムーを使ったフレンチトーストも人気ですよ。

営業時間も長いので、お時間のある際には是非寄ってみて下さいね。

キャラメル型がかわいい食パン「ムー」

今日のお目当ては「ムー」という食パン。

お持ち帰りのパンで、一番人気の食パンだそう。

真四角のキャラメル型が可愛らしい食パンです。

お値段は、税抜きで300円。

小ぶりなので、あっという間にたべてしまいそう!

バターをたっぷりと使用しているリッチな食パンなので、何も手を加えず、そのまま食べるの

がおすすめ。

手でちぎるともちもちっとしていますよ。

本当は食事の後の会計時に購入しようと思っていたのですが、店員さんに伺うと、売り切れて

しまう場合があるので、事前に購入したほうがいいと言われました~。

こちらは自宅でイチゴのホイップクリームサンドにしていただきました。

ふんわりした食感でまるでショートケーキのようで、子供に人気でした。

まとめ

高級食パンと言われるパンが大人気。

「生食」と言って、焼かずにそのまま食べることで、格別の食感と美味しさを味わうことが

できます。

今回、紹介したお店の他にも、都内にはまだまだ美味しいパン屋さんが沢山ありますので、

お散歩がてら色々巡ってみるのも楽しいですね。

chakorepo 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする