%page_title% | ちゃこれぽ

「冬恋」りんごを取り寄せしてみました。

いわて純情プレミアムりんご「冬恋」をご存知ですか?

シャキシャキの果肉の中にあま〜い蜜がたっぷり!

今回はこの「冬恋」を初めて食べることが出来たので、その感想をお伝えします!

冬恋とは

「冬恋」は、「はるか」りんごの品種のひとつです。

その「はるか」は岩手県滝沢村の岩手大学圃場で生まれました。

岩手県内りんご栽培のスペシャリスト達が研究会を立ち上げ、今までの常識を覆す究極のりんご栽培に挑戦し、この「冬恋」が誕生したのです。

高い栽培技術と岩手の大自然で育て上げた「はるか」を、更に、一個一個、最新式の光センサー選果機で糖度と蜜入りを測定し、高い水準を満たした果実だけを「いわて純情プレミアム冬恋りんご」として販売しているんですね。

ゴールデンデリシャス×スターキングの交配品種で、生産量が少なく希少で甘みが強く、黄色いりんごには珍しく、たくさんの蜜が入っているのが特徴。

なんと糖度15度以上、蜜入り指数2.5以上!

すごいですね!

カットしてみて、蜜の多さにびっくり!!

「冬恋」の値段

冬恋」はプレミアムりんごなので、お値段ももちろんプレミアム!

1個500円くらいします!高級ですね~。

なんで、こんな高級な「冬恋」りんごが我が家に届いたのか?

実は・・・

現在岩手県に単身赴任中の主人が、「なんだか、岩手にとってもおいしいりんごがあるらしい!」と聞きつけ、どうしても1度食べてみたい!と取り寄せたのがきっかけ。

今年は、ふるさと納税で届いたりんごが既に2箱届いていて、正直、「また、りんご?!」と思ったのですが、それぞれ味が異なるし、東京で買うより全然美味しい!

ただ、取り寄せした本人がまだ「冬恋」りんごを食べていないのです。苦笑

年末に帰省するまで、残しておいてね~と頼まれています。

りんごの栄養価

1日1個りんごを食べると医者いらず・・・なんて昔から言われているりんご。

栄養価はとても高い果物なんです。

りんごに含まれる主な成分は、ビタミン・食物繊維・カリウム・ペクチン・ポリフェノール(カテキン)などで、血圧を下げる・腸内環境を整える・抗酸化による老化予防などなど、
体に嬉しい作用が沢山あります。

またりんごを食べると中性脂肪が減るとともに、ビタミンCの増加や腸内の悪玉菌を減らし、
善玉菌を増やす働きがあります。

りんごは、健康増進効果があると科学的にも証明されているんですね。

「冬恋」りんごはどこで買える?

スーパーなどでは、なかなか販売していない「冬恋」りんご。

ネットなどで購入するのが一番早くて、楽な方法のようです。

販売時期は、ちょうど今頃の12月初旬から中旬がベスト!

お歳暮などにも最適ですね。

ぜひ、機会がありましたらお取り寄せしてみてくださいね!


chakorepo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする