%page_title% | ちゃこれぽ

眉間のしわの原因と対処法

最近、朝起きて鏡を見たときに、眉間のしわが気になって悩んでいました。

ある日、ソファでうたた寝していたら、子供に「眉間にしわを寄せながら寝てたよ」と指摘され、大ショック。

睡眠時は無意識なので、眉間にしわが寄っていたとして自分で直すことが出来ません。

自分では、怒っている訳でもないので、ほんとうにどうしたら直るのか?と悩んでしまいました。

睡眠時の眉間のしわ、どうしたら防げるの?

ずばり!サージカルテープを眉間に貼って寝る!

サージカルテープというのは、包帯、ガーゼなどを患部に固定するためのテープです。

このテープをなるべくしわを伸ばした状態で、眉と眉の間に横方向に一枚、眉間の間に縦方向に一枚貼ります。

漢字の「十」をイメージして貼りましょう。

こうすると、サージカルテープで眉間のしわが伸ばされ、翌朝うっすらと薄くなっています。

忘れてはいけないポイント

サージカルテープを眉間に貼る際には、乾燥を防ぐために美容液やクリームを塗ること!

この方法を約1ヶ月間続けたところ、朝起きてすぐに鏡を見たときの眉間のしわが大分薄くなってきていることを実感。

睡眠時間はひとそれぞれですが、大体これで約6時間程度は眉間のしわを伸ばすことができますね。

特にお勧めなのは、美容液が入っている「フラウニーズのしわ取りシート」

これ、いいんです。

スキンケアがメインではなく、皮膚と筋肉をトレーニングして物理的にケアしていくというこのシート。

成分は糊と紙でできていて、アレルギーテスト済み。使用している紙は無漂白のバージンパルプでできています。

一箱に144ピースも入っているので、毎日使っても約4ヶ月以上使えてお得。

毎朝起きて、鏡を見るのが楽しみになりますよ!

じゃあ、昼間の眉間のしわを防ぐには?

昼間の眉間のしわ対策として、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

スマホを見るときやPCでの仕事中、読書や新聞などでで小さい字を見ているときなど、無意識のうちに眉間に力が入り、眉間にしわが寄っていることがあります。

このように無意識に寄ってしまう眉間のしわの原因は表情癖。

放っておくと癖になるので、せっかく睡眠時にサージカルテープでしわ対策をしていても、効果が半減してしまいます。

眉間に力が入っているな~と気がついたら、緊張した眉間の筋肉を指で優しくマッサージするのが効果的。

マッサージで肌を柔らかくふっくらさせて、こわばっている顔のコリを取りましょう。

一日の終わりにすることは?

お風呂上がりには以下の方法が効果的。

  1. 眉間の皮膚を柔らかくする
  2. コットンに化粧水を浸したローションパックを貼る
  3. 美容液をつける
  4. 保湿

いかがでしたか?

いずれも簡単な方法ですよね?

眉間のしわは、気がつくといつの間にか深くなっていることが多く、深いしわになるほど取るのが大変になってしまいます。

気がついたらすぐに対策をするようにしましょう。

chakorepo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする