%page_title% | ちゃこれぽ

脇汗レベル別対策!脇汗にはこれが効く! 

お気に入りの服を着て出かけた際、電車のつり革を掴もうとしたら、脇汗で服にシミが・・・

なんてこと、ありませんか?

特に、シャツの色によっては、汗染みがとても目立ってしまう場合もあって、これからの季節は本当に困ります。

ブルーやカーキ、グレーなどのシャツの色は特に汗が目立ってしまうので、暑い日は着るのをためらう場合もありますよね?

そんな脇汗に悩むあなたに、どんな脇汗対策をすればよいのか、脇汗レベル別にこっそり教えます!

脇汗対策の種類

  1. 脇汗パッドをつける
  2. インナーで汗染み対策をする
  3. 脇汗を押さえるデオドラントスプレーなどを使う

もう、このような方法は試しているよ~・・・という方も多いことでしょう。

でも、ちょっと待ってください。

脇汗対策も日々進化してるんです!

脇汗レベル1(しっとり汗をかく程度)

脇汗レベル1(しっとり汗をかく程度)の方は、まず試してほしいのは脇汗パッド。

今の脇汗パッドは進化していますよ。TVのCMのようなものではありませんよ~

お勧めは特殊な薄い透明なフィルムで、直接汗が服につくのを防いでしまう

これなら服がよれることもないし、洗濯してしまうこともありません。

ただ、肌の弱い方はかぶれる可能性もあるので、注意が必要です。

脇汗レベル2(脇から汗がちょっと流れる程度)

脇汗レベル2(脇から汗がちょっと流れる程度)の方にお勧めなのは、インナー対策です。

大手下着メーカのグンゼやATSUGI(アツギ)から今までよりもさらに高機能な汗染み対策キャミソールが販売されているのをご存じですか?

薄手でアウターに響きにくく、肌に密着するドライな素材。

しかもUV機能付きのインナーで、着るだけで日焼け止め対策も出来ちゃうんです。

紫外線だけでなく脇汗対策もできる、そんな優れたインナーです。

汗脇レベル3(シャツが汗でびっちょり)

汗脇レベル3(シャツが汗でびっちょり)

シャツの色が変わってしまうほど、脇汗をかいてしまう方にお勧めなのは、日邦薬品工業のオドレミン

レトロ感漂うパッケージで、昔からある脇汗ローションです。

このオドレミンですが、限られた薬局のみで店頭販売されていて、大手ドラッグストアでは取り扱いがないのが難点。なかなか手に入りません。

購入にはネット販売がお勧めです。

主な成分は塩化アルミニウムとグリセリンのみ。

とてもシンプルで、皮膚科で汗止めに処方される成分と同じなので安心です。

夜お風呂上がりのまだ汗をかいていない清潔な脇に塗るのがコツ

毎日続けることで、しっかりと脇汗をストップ!簡単に脇汗対策ができちゃうんです。

しかも、男女関係なく使用することができるのも、ローションタイプのいいところ。

お気に入りの白いシャツを着ようと思ったら黄ばみが!・・・なんてことも防いでくれます。

いかがでしたか?

人にはなかなか相談出来ずに悩んでしまう、脇汗。

いろいろなタイプが販売されているので、ぜひあなたに合うものを探してみてくださいね。

chakorepo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする